TOP

ニュース&お知らせ

【ご案内】集合研修の感染症対策について

2020年度の「小中高のキャリア教育実践基礎講習」内で予定している集合研修は、以下のような感染症対策を行った上で開催いたします。なお、集合研修に加え、オンライン学習および課題提出があります。

※「小中高のキャリア教育実践基礎講習」に関してはコチラへ。

 

 

【主催者の感染症対策】

・受講者数を制限し、会場は充分な広さを確保します。
・講師・スタッフはマスクを着用します。
・会場には消毒液を設置します。
・開講中は窓・ドアを常に開放した状態で換気を行います。
・ワークショップ時は飛沫防止用のパーテーションを設置します。
・ワークショップで使用する資材(ペンなど)の消毒を徹底します。

※会場レイアウトは以下を予定しています。

※2020年度集合研修の使用会場はこちらです。
https://www.forum-8.co.jp/space/s507

 

 

【受講者のみなさまに協力をお願いしたいこと】

・咳など体調不良がある場合は受講をご遠慮ください。
・ご自身で検温をお願いします。(37.5度以上の方は受講をお控えください)
・会場内ではマスクの着用をお願いします。
・会場内でもこまめな手指消毒をお願いします。

 

**************

本講座は、受講者ひとりひとりが、その強み・得意を活かして学校教育に関わるために必要な「知識」と「スキル」を身につけることを目的としています。コロナ禍の中、学校教育の現場でもオンライン授業の導入が進んでいますが、それでも対面の学びがなくなるわけではありません。以下のような力を身につけることも、学校という学びの場の大切な役割だと考えられるからです。

  ・多様な他者と信頼関係を築く力
  ・自分と他者を尊重しながら学び合う力
  ・協力しあってひとつのことを成し遂げる力

これらのスキルは、子どもたちと同様、学校教育に関わろうとする大人にも必要なスキルであり、オンライン学習では充分な獲得がむずかしいものと考えています。そこで、本講座でも、対面型での集合研修の機会を重視することといたしました。

※「小中高のキャリア教育実践基礎講習」に関してはコチラへ。

 

なお、「小中高のキャリア教育実践基礎講習」内で使用するeラーニングコンテンツ部分については、Udemyにて有料で受講することが可能です。キャリア教育・学校のしくみについての基礎知識を学ぶことができます。こちらもぜひご利用ください。

 

■オンラインで学ぶキャリア教育基礎知識■

「キャリア教育・学校のしくみ基礎講座ー教育支援で貢献したい社会人のためのー」

【コンテンツ内容】
①学習指導要領(基本編)
 ②学習指導要領(改訂ポイント編)
 ③我が国に求められる人材像とキャリア教育
 ④キャリア教育に関わる取り組み
 ⑤児童・生徒等の発達の段階と現状
 ⑥教育委員会制度
 ⑦学校組織と教職員の職務の現状

https://www.udemy.com/course/career-edu201906/

中高のキャリア教育 実践 基礎講習 実践コース キャリア教育コーディネータースキルアップ研修 申し込みの流れ
ページの先頭へ戻る