TOP

中高のキャリア教育 実践 基礎講習

地域や企業が持つ”〇〇”が、
学校の授業をおもしろくする?!

戦後最大と言われる、学習指導要領の改訂が行われました。
キーワードのひとつは「社会に開かれた教育課程」。
学校の学びと実社会をつなげながら学ぶことが必要になります。

ここには、先生だけでなく、地域や企業の参画も必須

私たち大人ひとりひとりには、
働く社会人として培ってきた経験やスキルがあります。
それらのリソースが、学校の授業をおもしろくできる可能性があるのです。

しかし、どんなにいい経験やスキルであっても、
学校の状況や要望に合うカタチ、
授業の中で使えるカタチでなければ、役に立ちません。

このコースでは、地域や企業、そして私たち大人が、
学校・教育について正しい知識を身につけ、
学校の授業をおもしろくするための「関わり方」の第一歩
見つけることをゴールとしています。

そして、教員の立場を理解・共感し、
信頼関係を築きながら教育支援ができる人材、
教育現場の「よき理解者」を 輩出することをめざしています。

◆活動のフィールドとは?◆
・PTAの活動の一環としてイベント等を行う。
・「社会人先生」として小中高校で仕事について語る。
・企業のCSR活動として出前授業を行う。

開講日程・受講料

●開講日程

*申し込み期限は8/9(金)です。

【事前学習】
8/16(金)〜(eラーニング受講+テキスト課題)

【集合研修】
第1回 8/31(土)10:00−17:30
第2回 9/14(土)10:00−17:30
第3回 9/28(土)10:00−17:30
*会場:3日程ともフォーラムエイト会議室(渋谷駅徒歩5分)

【事後学習】
10月中旬までにレポート提出(3種類)

 

●受講料

86,400円(税込)※テキスト代含む

 

●キャリア教育ってナンダ?ミニワークショップ&講座説明会開催します

そもそもキャリア教育ってナニ?学校やキャリア教育に関わる方法って?どんなことが学べる講座なの?など、ミニワークショップで体験しながら疑問を解消しましょう。

【日時】
5/25(土)、6/15(土)、7/20(土)、8/3(土)
13:00−16:00(最大)*各日程とも、内容は同じです。

【会場】
下北沢 The Association

【参加費】
無料

↓ミニワークショップ参加申し込みフォーム↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/8a4725f3170073

 

小中高のキャリア教育 実践 基礎講習の特徴

  • ワークショップ形式で実践の疑似体験をすることで、教育支援の現場で求められる視点・発想を身につける。
  • 同じ志を持つ人々とのネットワークづくりを通して教育支援の輪を広げる。※eラーニングの受講が含まれますので、パソコン・インターネットが使えることが必須です。

カリキュラム

eラーニングと公式テキストを活用した事前学習・課題の提出(合計8時間)と、3日間の集合研修・課題 の提出(合計22.5時間)を組み合わせ、知識の習得と活用を繰り返すことで、実践的な知識とスキル を身につけていきます。

 カリキュラムの流れは以下のようなものになります。
小中高のキャリア教育 実践 基礎講習の特徴

学習項目

「地域・企業」「学校・子ども」、そしてそれらをつなぐ「コーディネート機能」の3つの視点から、キャリア教育支援人材に必要な要素を学びます。 ※この講座は、キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会「キャリア教育コーディネーター 育成ガイドライン」に基づいて開講しています。

修了証について

以下の条件を満たす方には、小中高のキャリア教育 実践 基礎講習 修了者として修了証を発行します。(キャリア教育コーディネーターガイドラインに基づくエントリーコース修了に相当)なお、修了者は、キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会認定のキャリア教育実践基礎講習修了者として、登録されます。

  • 出席率が8割以上あること
    (講座内で課されるレポートおよび「ふりかえりシート」の提出で出席を確認します。)
  • 知識習得度テストで8割以上の得点があること
    (講座終了時にご案内します。)※これまでの修了者数(ソシオエンジン での開講含む)
    2009年度 12名
    2010年度    8名
    2011年度 27名
    2012年度 26名
    2013年度    23名
    2014年度 東京24名/福岡10名
    2015年度 13名
    2016年度 10名

よくあるご質問

よくあるご質問」コーナーへ

中高のキャリア教育 実践 基礎講習 実践コース キャリア教育コーディネータースキルアップ研修 申し込みの流れ
ページの先頭へ戻る